Amazon.co.jp ウィジェット 有線/無線マウス、Logicool G700を購入、しかし... - PC破壊日記的ブログ

Home > PC破壊日記 > 有線/無線マウス、Logicool G700を購入、しかし...

有線/無線マウス、Logicool G700を購入、しかし...

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、作業効率upをもくろみ、かねてから欲しいと思っていた
ロジクールのG700マウスを購入しました。
詳細情報(ロジクール社):Wireless Mouse G700

このマウスは、
・カスタマイズ可能なボタンが非常に多い(13個。左右クリック/ホイールクリック/ホイール左右チルト/中央1/左クリック横3/右手親指側4。+カスタマイズ不可の中央部ホイールモード切り替えボタン)
・無線ユニットが小さい(いわゆるナノレシーバーサイズ)
・有線/無線の両方で使用可能。(有線専用で使う場合には無線ユニットはマウスに収納可能)
というかなり魅力的な特徴が。

特に、「有線で使用可能」については、有線仕様の高級なマウスを探していた私には朗報でした。
今まで無線マウスがほとんどだったのですが、電波干渉が酷いんですよね・・・。
(無線ヘッドフォン、無線LAN、無線マウス*2なので・・・)
レシーバーをマウスの半径6cmの範囲内にないと反応しないという有様。
ほとんど有線マウスと変わりません。無線ユニットが干渉するのでそれよりちょっと酷いかも。
さらに酷いと無線ヘッドフォン側がプチプチ切れます。

これらが解消すると思うと・・・。うう・・・。

しかし、やっぱりトラブルは待ち受けているもので。
(詳細は下の「続きを読む」から)

早速このマウスを使いたいので、有線で接続。
電池(なんとeneloop内蔵!)をあえて使用せず、封印したままにしておきました。
そしてこのマウスを使うために、古いSetPointをアンインストール。
次に、インターネット(Logicool公式ホームページ)から新しいSetpoint 6.1.5をダウンロード。
そして再起動/インストール/再起動をしました。

しかし、意図していたボタンカスタマイズとは全然違う挙動に。
解像度変更であるG9/10が、なぜかQuickSearch/ドキュメントフリップに。
正しいのは左右/ホイールクリックぐらい。
これはどういうことか・・・。
設定をし直しても変化無し。

考えられるのは、
・SetPoint最新版をインストールする前に接続してしまったので、変なドライバを読み込んでいる
・電池を接続していないので、設定が保存されない
ぐらいかな・・・と。
上の挙動、MX 1100の挙動にそっくりなんですよね。
なのでドライバ関係かな・・・と。

今日はこれで時間切れ。
キーボード側のドライバも見直そうかな・・。

しかし、G7、MX-Revolution、MX 1100、G700と
高級マウスばっかりだな・・・。
さらにG15初版を持ってるのにG510キーボードが欲しいという
無駄な物欲まで。
またG510sとかいう劣化版になりそうだったらG510買うかな・・・。
(G15は元々マクロキーは物理的に18個あったのだが、数ヶ月後マクロキーを6個に削減し横幅を狭くした
劣化版G15=G15sが登場した。型式はG15のまま)
マクロキーがこれだけ無いと作業効率が落ちるんですよね。
確かに幅広いのは難点ですけど。

10/7追記
どうやら電池を接続し、プロファイル切り替えを繰り返したら直りました。
3つのプロファイルの中にドンピシャな項目がありました・・・。



Comments:0

Comment Form


画像の中に見える文字を入力してください。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://pc-diary.com/mt/mt-tb.cgi/1573
Listed below are links to weblogs that reference
有線/無線マウス、Logicool G700を購入、しかし... from PC破壊日記的ブログ
  • タグ: G700, Logicool, トラブル, マウス, ロジクール
  • Home > PC破壊日記 > 有線/無線マウス、Logicool G700を購入、しかし...

    2進数時計
    ※クリックで読みやすくなります。
    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
    Search
    Feeds

    Google Adsense
    Tag Cloud

    このページの最初に戻る