Amazon.co.jp ウィジェット Windows Server 2012のキャンペーン景品が予想以上に凝っていた件について - PC破壊日記的ブログ

Home > PC破壊日記 > | 雑談 > Windows Server 2012のキャンペーン景品が予想以上に凝っていた件について

Windows Server 2012のキャンペーン景品が予想以上に凝っていた件について

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年(2012年)11月6日~12月6日までの間、以下のサイト
http://technet.microsoft.com/ja-jp/windowsserver/jj649374.aspx
にてMicrosoft Windows Server 2012およびその関連製品の評価版等のダウンロード提供とともに、お年玉プレゼントなる企画を行っていました。景品と当選人数は、

  • 「快適な検証環境を構築する」SATA3.0対応 512GB SSD *10名様
  • 「サーバー管理者非常食」さば缶4個セット *30名様

まずこの時点で『なぜサバ缶?!』と、いろいろなサイトで製品(Windows Server 2012)そっちのけで話題に。

・・・で先日、実家から「Microsoftから荷物届いてるよ~」との連絡。「開けたらサバ缶とか書いてあった」とのこと。

・・・
・・・・・・え??
マジかよ!!??!!??
 マジで賞品になってたんだ・・・。

 

そして先日、ブツを回収してきました。
これがまた予想以上に凝った逸品だったので、ここで紹介したいと思います。
「続きを読む」よりどうぞ。


まずは添付の文書と賞品の正面。
DSCF0366.jpg
本当に当たったんだな...と実感する瞬間です。

次は、のし紙をはがして箱の各面を確認します。
正面
DSCF0377.jpg
サバ缶の画でまず噴きましたw
しかも上方には「Windows Saba 2013」の文字!!
Windows 鯖 2013ですよ奥さん(誰が奥さんだ)

左側面
DSCF0378.jpg
こちらにはWindowsロゴと「Windows Server 2012」の文字。

右側面
DSCF0380.jpg
こちらは「Windows Saba 2013」の文字ロゴ!!

背面
DSCF0379.jpg
これがWindows Saba 2013のロゴマークだ!!

天面
DSCF0381.jpg
TechNetの文字ですね。

この賞品をきっちりネタにしてくるあたり、Microsoftの本気が感じられます。
いや、ここまで力入れる意味あるのか?とも言いたくなりますが、それは言わない約束ですね。

最後は賞品のサバ缶。
DSCF0383.jpg
賞味期限も2015年~2016年なので、問題なし。
しかも7大アレルギー物質を使ってないので安心です。

この賞品をいただけたことについて、また、笑いを提供していただいたことについて、Microsoftに感謝を。


※注意:
この画像の無断転載、無断直接リンクを禁じます。記事への直接リンクは可とします。
(c) 2013 Microsoft(サバ缶画像以外)
Microsoftからの削除依頼があった場合には削除いたします。


AmazonのWindows Server 2012の検索結果

Comments:0

Comment Form


画像の中に見える文字を入力してください。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://pc-diary.com/mt/mt-tb.cgi/1622
Listed below are links to weblogs that reference
Windows Server 2012のキャンペーン景品が予想以上に凝っていた件について from PC破壊日記的ブログ
  • タグ: Saba, Windows Server 2012,
  • Home > PC破壊日記 > | 雑談 > Windows Server 2012のキャンペーン景品が予想以上に凝っていた件について

    2進数時計
    ※クリックで読みやすくなります。
    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
    Search
    Feeds

    Google Adsense
    Tag Cloud

    このページの最初に戻る