Amazon.co.jp ウィジェット ブルーレイが流行らない、本当の理由? - PC破壊日記的ブログ

Home > ニュース記事 > ブルーレイが流行らない、本当の理由?

ブルーレイが流行らない、本当の理由?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブルーレイ(Blu-ray,BD)はまだまだ普及途上のようです。と言っています。

痛いニュース(ノ∀`):ブルーレイに未来はあるのか 新作ソフトはDVDの1割という現実
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1338236.html
ブルーレイに未来はあるのか 新作ソフトはDVDの1割という現実 : J-CASTニュース

まだまだBDソフトは少ないようで、
本年1月?9月だけでもDVD 10306タイトルに対しBD 896タイトル。
売り上げ数もDVDは5748万3000枚、BDは314万8000枚。
ほぼ1/10です。

プレーヤー/レコーダーが普及していない、DVDからの劇的な進化が少ない、と上記記事では語っていますが、私は以下の理由があると考えます。

1.レンタルが高価。一部レンタル業者では同価格にしようと努力していますが・・・
2.記録メディアが高価
3.再生機器(プレーヤー)/録画機器(レコーダー)が高価。
4.地上デジタル放送のコピーワンス/ダビング10
5.HD画質放送がまだ少ない/コンテンツが少ない
6.異常なプロテクト
7.非常識な、超高価な製造経費

それぞれ適当に解説を。(続きを読む、からご覧ください)

1.レンタルが高価。
DVD-Videoは、TSUTAYAが旧作半額/100円レンタル、GEOが旧作100円レンタルを継続しており、非常に安価にレンタルすることができます。
しかし、BDはそうはいかないようです。
店によっては、BDをDVDと同価格でレンタルできるようにしているようですが、まだ全業者的とは言えません。

2.記録メディアが高価
製造方法が違いますしねぇ。
HD-DVDは既存のDVD設備が利用できましたし。
DVD/HD-DVDは0.6mmのディスク貼り合わせ。
BDは1.1mmのベースに記録層、記録層側に0.1mmの保護層
これは機器がこなれないとね。
あと品質向上。記録密度が高いからこれはある程度仕方がないでしょう。

3.再生機器(プレーヤー)/録画機器(レコーダー)が高価。
火を見るより明らかですね。
DVDのプレーヤなんて、5000円前後で手にはいるのに対し、BDのプレーヤは2万円前後。

4.地上デジタル放送のコピーワンス/ダビング10
・・・これはDVDでも同じか。
ビデオみたいに気軽に貸し出せないよね。
Friioみたいなパソコンでの記録機器もあるし。

5.HD画質放送がまだ少ない/コンテンツが少ない
これは今後に期待か。
DVDはVHSとかに比べて非常に画質がきれいで驚いたもんだが、HD画質はTVも対応してないとあまり感じないし、なによりインパクトが少ない。
囲碁とかをフルハイビジョンでみて何になる?


6.異常なプロテクト
AACSとかいう凶悪なプロテクトを標準装備。
ipodとかの携帯再生機器への移動を不可能にしています。
まあ製品をコピーされても困る、というのもありますが、それよりも・・・

7.非常識な、超高価な製造経費
これに尽きるでしょう。
DVDは、いまや誰でも安価に製造できます。
プロテクト(CSS/CPPM/リージョン)が必要でなければかける必要がありません。
プロテクトが必要でなければ、いまやフリーソフトだけでもDVDのマスタリングデータが作成できます。
プレス料金も、以下をみれば分かるとおり、それほど高くはありません。
CD/DVDプレス ポプルス(POPLS)のDVDプレス料金

しかし、BDは違います。
DVDでは先のプロテクトは任意です。
BDは、BD-ROMとしてプレス製品を作る際、AACSを必須としてしまいました。
AACSは気軽に使用できません。
流出を恐れてか、少数のメーカーにしか配布されず、ソフトも専用の物が必要。
プロテクトだけでも結構な料金(数十万)を取るようです。
つまりこれがプレス料金にそっくりそのまま上乗せされるのです。必要ないのに。

同人サークルでも早くからDVDを採用したアクアスタイル(AQUA STYLE)でも、
この件では非常に苦労されているようです。
<今月の悩めるサラリーマン02>やりたい事が見つかりません。 メーカー勤務:Hさん(26歳) ブルーレイ
BDでの頒布を行おうとしたら、これだけのハードルがあったんだとか。


----------------------------------------------------------------------------
一般でも気軽に製造できるようになってこそ普及する物なのです。
今回はエロの力は通用しません。(意味あるか?)
普及に向けて参入へのハードルを下げるしかないのです。
いくら魅力的なコンテンツがあっても、そのメーカーが参入を嫌ってしまったら終わりなのです。


 

Comments:0

Comment Form


画像の中に見える文字を入力してください。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://pc-diary.com/mt/mt-tb.cgi/1539
Listed below are links to weblogs that reference
ブルーレイが流行らない、本当の理由? from PC破壊日記的ブログ
  • タグ: BD, Blu-ray, DVD, DVD-Video, ブルーレイ, プレーヤー, レコーダー
  • Home > ニュース記事 > ブルーレイが流行らない、本当の理由?

    2進数時計
    ※クリックで読みやすくなります。
    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
    Search
    Feeds

    Google Adsense
    Tag Cloud

    このページの最初に戻る