Amazon.co.jp ウィジェット 世界最強のスマートフォンを入手した!その驚きの性能と機能! - PC破壊日記的ブログ

Home > 雑談 > 世界最強のスマートフォンを入手した!その驚きの性能と機能!

世界最強のスマートフォンを入手した!その驚きの性能と機能!

  • Posted by: ベスリン
  • 2012年4月 1日 00:00
  • 雑談
このエントリーをはてなブックマークに追加

(これはエイプリルフール用の記事です)

私はスマートフォンについて「ケータイ(フィーチャーフォン)でできないことが5割にならないと買わない」と常日頃から言い続けてきましたが、今回それをひっくり返すようなスマートフォンを入手しました。
はっきり言って、これはそんじょそこらのスマートフォンとは一線を画す、まさに「今までのスマートフォンを過去にする(All of old smart phone is made into the past.)」というキャッチコピーの通りの一品でした。
買ってから数日経ちましたので、なぜそれが気に入ったのかを写真とともにご紹介します。

今回買ったスマートフォンはこちら。
HFSAM社 「PEN STYLE」です。

 penstyle.jpg

軽くスペックの紹介でも。

  • 機種名:PEN STYLE
  • サイズ:最小83*10*8mm 通話時107*10*8mm
  • 重量:12g
  • 連続待受時間:200時間
  • 連続通話時間:120分

この機種の特徴:

1. 現時点で世界最小の小ささ、軽さ
 なんと言ってもこれにつきるでしょう。
 これだけ軽くて小さいと持ち運びが苦になりません。
 特に軽さにおいては「どこにバッテリがあるんだ?」と疑うほど。

2. 堅牢性
 本製品は金属でできている上、画面表示部分も小さいため,多少のことでは壊れません。

3. 3種類のOSを切り替えられる
 私はスマートフォンを初めて使う人なのですが、今まで使ってきた人にも安心なように、
「i○S」「&roid」「WindouzMobile(Windouz8)」を切り替えて使うことができます。
 さすがにOSの切り替えはPCに接続して行う必要がありますが、今までの操作感覚を維持したい人にはばっちりでしょう。
 特に、ボタンのほとんど無いWindouzMobile(Windouz8)とはばっちりの相性です。(他は後に示すアイコントロール操作でのアイジェスチャが必要)
 まあ、「OS切り替える必要ないだろ」と言われたらそれまでですが。

ios.jpg android.jpg w8.jpg

4. 各種無線機能をしっかりと装備
 なんとこの小ささなのに、「Wi-fi接続(テザリング可)」「3G」「4G」「CDMA」「Bluetooth」「FM/AMラジオ受信/発信(トランスミッター)」「ワンセグ/フルセグ」「GPS」「毒電波」「マイクロウェーブ」と、スマートフォンを使う上で必要な機能がフル装備。
 これだけあればたいていのことには対応できます。
 むしろ、「こんなにも要らないだろ、常識的に考えて...w」と言われかねないぐらいの無駄機能満載です。

5. 画面は直接眼に描写、眼で操作!ダイレクトプロジェクター/アイコントロール機能
 こんな小さなスマートフォンのどこに画面があるのかって?ご心配無用。
 なんと、眼に直接描写してくれます!
 しかも、眼で操作することができるのです!

sec3-2.jpg


 目に悪いって?そんな時は腕や壁に表示すれば無問題。この状態では手でも操作(タッチジェスチャ)できます。

sec3-1.jpg
 

6. もちろん電話として使える。
 最近のスマートフォンの中には「電話すること」をなおざりにしたモノが多いですが、この機種はそんな心配は無用。ちゃんと電話機能も充実しています。
 着信時は本体を伸ばすことにより、自動的に電話を受けることができます。
 発信時は電話番号を画面入力できる他、音声入力にも対応しています。

use-tel.jpg

7. 文字入力は流行の音声入力に対応
 文字入力は音声入力にも対応しています。まあこれはOSの機能なので詳細は省略します。

8.PCとの通信、充電は「置くだけ!」
 こんな小さなスマートフォンなので、充電はどうするんだ?という疑問をお持ちの方もいるでしょう。でも心配無用。
 充電は充電スタンドに置くだけ!しかもPCとつなげば通信もできます。
 ケーブルはスタンド内に収納できるため、出張等の持ち運びにも結構便利です。

stand.jpg

 移動時にも充電したい場合は別売りのモバイル用充電ケースが便利です。保護ケースも兼ねます。

mobilecase.jpg

 

9. PicoSIMを使用
 この小ささのため、世界最小のSIMサイズである、PicoSIMを使用しています。
 PicoSIMは専用のツールでデータを書き込んで使用します。
 そのサイズはなんと約2mm*3mm。もはやどこにデータがあるんだ?という感じです。
 なぜカードタイプにしたのかだけが謎ですが。

picosim.jpg

10.筆記具としての使用
 もちろん、名前の通りボールペンとしても使えます。ただし、その間はずっと受話器を上げた状態になるのでそれだけが困りもの。ただ、少し短くした状態を保つなど、工夫すれば問題ありません。

 

 いかがでしょうか?
 正直、こんな小さなスマートフォンなのに、ここまでできるとは、買った当時ですら考えていませんでした。
 しかし、今はこれがないとやっていけない!という感じです。

 ちなみに、このスマートフォンは入手方法はかなり難しいので、欲しい方はコメント欄まで。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・
・・・・・
・・・・
・・・
・・

 


 

Comments:1

ベスリン 2012年4月 1日 00:04

本当に欲しいと思った方は投稿日付をよく見てください。

Comment Form


画像の中に見える文字を入力してください。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://pc-diary.com/mt/mt-tb.cgi/1606
Listed below are links to weblogs that reference
世界最強のスマートフォンを入手した!その驚きの性能と機能! from PC破壊日記的ブログ
  • タグ: Aprilfool, エイプリルフール, 四月馬鹿
  • Home > 雑談 > 世界最強のスマートフォンを入手した!その驚きの性能と機能!

    2進数時計
    ※クリックで読みやすくなります。
    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
    Search
    Feeds

    Google Adsense
    Tag Cloud

    このページの最初に戻る