Amazon.co.jp ウィジェット 政党の存在と憲法 - PC破壊日記的ブログ

Home > 政治 > 政党の存在と憲法

政党の存在と憲法

  • Posted by: ベスリン
  • 2005年9月 1日 22:19
  • 政治
このエントリーをはてなブックマークに追加

そろそろ選挙も近づいてきました。
政治ネタも多くなります。
私の「否定の精神」も顕在化します。

第1回(?)は公明党について。

「政教分離の原則」は憲法/法律に規定はないのでしょうか。
これが明記されているのであれば公明党は法律/憲法違反で一発解散が可能だと思うのですが。
創価学会は宗教法人ではないのですか?
「厳密には」なんてことを言わないではっきりとした回答を。

さらに言うなら、こびへつらうだけの政党なんてのはいりません。
こびへつらって「実現度No.1」というのは当たり前であってなんの効力もない。

どっちの面においても、存在価値はないかと。

Comments:0

Comment Form


画像の中に見える文字を入力してください。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://pc-diary.com/mt/mt-tb.cgi/245
Listed below are links to weblogs that reference
政党の存在と憲法 from PC破壊日記的ブログ

Home > 政治 > 政党の存在と憲法

2進数時計
※クリックで読みやすくなります。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Search
Feeds

Google Adsense
Tag Cloud

このページの最初に戻る