Amazon.co.jp ウィジェット ネットワーク構成を変更、ルータ2台を併用する荒技に - PC破壊日記的ブログ

Home > PC破壊日記 > | サーバ(玄箱)日記 > ネットワーク構成を変更、ルータ2台を併用する荒技に

ネットワーク構成を変更、ルータ2台を併用する荒技に

このエントリーをはてなブックマークに追加

今まで、1台のルータでマルチセッションを行っていましたが、
ルータの有効活用、安定性を考え、2台のルータを併用することに。
ルータの特性上、UPnPが使える/使えないの問題もありましたし・・・。

このとき、心配になるのはループ。
どこかでループ構成があった場合、永遠にパケットが行き来し、正常な通信が行えなくなります。

で、どうやって構築するか。
ルータ2台でマルチセッションを構築する場合、ONUとルータの間にHubを挟み、
分岐する必要があります。
また、2つのルータの配下を同一LANネットに配置するため、2つのルータ間をつなぐ必要があります。(繋がないと2つのルータ下のLANが分断されてしまうため、相互にアクセスが出来ない。)
実はループを心配していたのはこれ。ルータ下のLANを相互接続するとループ構成を描かないか心配だったのです。

んで、接続変更。
最終的に以下の構成ができあがりました。
net_kousei.gif

ルータ二台がそれぞれPPPoEセッションを張り、ルータ以下のLANをHubを介して相互接続。
ルータはそれぞれNetGenesis SuperOPT GFiveとWZR-HP-G300NH。
無線LANに接続中のDSもインターネットのみにつながる構成になっています。

負荷をある程度分散するため、鯖グループとPCグループ他は別のゲートウェイ
(ルータ)を通過するようにしています。

5ポートは以前からあるHubを使用しましたが、3ポートは新しく購入したBUFFALOの
これ>モバイル・コンパクト3ポートスイッチングHub| BUFFALO バッファロー
を使用しました。
これ、今回の使い方はひどすぎると思いますが、
実はこの製品、かなり使える一品です。
USBからも電源が取れるので、付属のLANケーブルでPCと接続し、残りの2ポートを使って、あるLANの間に挟めばそのネットワークを使えます。(も一つLANケーブル用意した方が良いかな)
故障解析等での現場での作業に最適な一品です。電源コンセント不要ですし。
ポートが空いていない場合が多いですからね、完成したネットワークは。

これで変わり種ネットワークが完成。
ついでにDHCP Failover構成を作っておきました。

しばらくこれで運用します。
外部含めてGigabitLAN構成になるまでは。

本当はInternetの利用を完全に負荷分散したいのですが、IPnutsによる構成か高価なルータが必要なようで・・・。
こればっかりはお金がないと出来ないので保留。


BUFFALO 3ポート コンパクトスイッチングハブ LSW-TX-3EP/CUB
バッファロー (2009-08-11)
売り上げランキング: 5635

Comments:2

くにお 2012年1月 9日 19:31

古い記事にすみません。この時のルータ、HUBの機器を教えていただけませんか?
AtermWR8700NとNTTRT-200NEでLSW3-GT-5EPを上下のSWに使うと、回ってしまいます。ちなみに、AtermWR8700NをMN8300Wに変えると回りません。Giga化しようとしているのですが...参考までに教えていただければ助かります。

ベスリン 2012年1月10日 23:59

>くにお 様
コメントありがとうございます。
記事中にあるとおり、
インターネット(WAN)側のHub:BUFFALO LSW-TX-3EP/CUB(3ポート 100MbpsスイッチングHub)
ルータ1:NetGenesis SuperOPT GFive(マイクロ総合研究所)
ルータ2:WZR-HP-G300NH(BUFFALO)
イントラネット(LAN)側のHUB:GH-EHG5MRX(グリーンハウス、5ポート1GbpsスイッチングHub)
を使用しています。

回る・・・というのはループ構成を描いていると言うことでしょうか。
すくなくとも、上流(WAN)側のセグメント(IPアドレス/ネットマスクの範囲)と下流側のセグメントは分けてください。
また、一つのスイッチングHubで上流/下流をまとめて接続することは避けた方が良いです。一応パケットはうまく流れていくとは思いますが、そのハブにかなりの負荷がかかります。

あとは、下流のハブ同士が円を描くような配線になっていないかどうかです。
WAN側を無いものとして考えたとき、あるPCからあるPCへの道が1つのルートしか無い状態でないと問題となります。

ここまで対処してなお問題が発生する場合、WAN側の設定がどうなっているかに依存します。
私の場合は、マルチセッションで、各ルータがそれぞれ別のプロバイダにつなぎに行く形になっていました。

回るのがどこに接続に行ったときかによって変わると思います。

近年はこの構成をしていないため、私のほうで検証することは出来かねますが、わかる範囲でお答えいたします。

Comment Form


画像の中に見える文字を入力してください。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://pc-diary.com/mt/mt-tb.cgi/1514
Listed below are links to weblogs that reference
ネットワーク構成を変更、ルータ2台を併用する荒技に from PC破壊日記的ブログ

Home > PC破壊日記 > | サーバ(玄箱)日記 > ネットワーク構成を変更、ルータ2台を併用する荒技に

2進数時計
※クリックで読みやすくなります。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Search
Feeds

Google Adsense
Tag Cloud

このページの最初に戻る