Amazon.co.jp ウィジェット PT3を買ったのでテスト - PC破壊日記的ブログ

Home > PC破壊日記 > PT3を買ったのでテスト

PT3を買ったのでテスト

このエントリーをはてなブックマークに追加

PT3を勢いにまかせて2枚買ってきました。
ということでテスト。

  1. 環境
    Windows XP SP3 (32bit)
    PT3 2枚(PCIe x16、PCIe x1それぞれに挿入)
  2. 認識
    公式ドライバとSDKをダウンロード及びインストールし、デバイスマネージャにて認識確認。
  3. FPGA更新
    FPGA更新ソフトがドライバダウンロードページにあったため、起動。ボードの選択画面が出るので、一方を選んで更新。その後、2枚目も同様の更新し、電源断。
    コンセントを抜いてしばらく待つ。
  4. ソフト導入し、稼動テスト
    1枚目T0単独テスト:成功
    1枚目T1単独テスト:成功
    2枚目T0単独テスト:成功
    2枚目T1単独テスト:成功
  5. 実使用テスト
    T0/T1同時:成功
    1枚目のT0、2枚目のT0:成功
    1枚目のT0/1、2枚目のT0/1全て:成功、Dropなし
以上。

以下答える気のないFAQ。
  • これは何をするボードですか?
    ⇒アースソフトのWebページを見ろ。ちゃんと「ISDB-S, ISDB-T チューナーボード」と書いてあるだろ?
  • それってどんなことができるの?
    ⇒ググレカス
  • ソフトは何処で手に入るの?
    ⇒ググレカス。またはまとめwikiでも探せ
  • 証拠画像無いの?
    ⇒作るの面倒くさい。
  • PT3以外に何が必要なの?
    ⇒ググレカス
  • Windows7 64bitでのテストは?
    ⇒そのうちやる。
  • PT1/2との併用テストは?
    ⇒そのうち(ry
  • Linuxではどうなのよ?
    ⇒まだドライバはない感じ。昔のドライバで動くかはまだ確認してない。
  • ○○でうまく動かない
    ⇒○○がアレと仮定して一つだけアドバイス。msvcr100.dllが必要(Microsoft Visual C++ 2010のランタイム)なので、以下をインストールすること。
    Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x86)
    Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x64) (64bitOSのみ)
    32bitOSならx86版のみでOK。64bitOSなら両方をインストール。
  • それでもわかんない
    ⇒2chの該当スレでもROMってろ
  • 2枚も買うな
    ⇒ごめんなさい。


 

関連エントリー

Comments:0

Comment Form


画像の中に見える文字を入力してください。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://pc-diary.com/mt/mt-tb.cgi/1609
Listed below are links to weblogs that reference
PT3を買ったのでテスト from PC破壊日記的ブログ
  • タグ: PT3
  • Home > PC破壊日記 > PT3を買ったのでテスト

    2進数時計
    ※クリックで読みやすくなります。
    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
    Search
    Feeds

    Google Adsense
    Tag Cloud

    このページの最初に戻る