Amazon.co.jp ウィジェット 今更知った、Windowsを使う上で最も大切なキーストローク - PC破壊日記的ブログ

Home > PC破壊日記 > | ソフトウェア > | 雑談 > 今更知った、Windowsを使う上で最も大切なキーストローク

今更知った、Windowsを使う上で最も大切なキーストローク

このエントリーをはてなブックマークに追加

Ctrl+英数(Caps lock)
機能:カナ入力とローマ字入力の切り替え

しばらくWindowsを使ってると突然カナ入力になって、どのアプリケーションでも一度
言語バーの「KANA」ボタンを押すか、漢字入力モードでAlt+カタカナ/ひらがな/ローマ字 キーを
押してローマ字入力に切り替えを行っていました。
正直、これ以外では再起動しか直す方法がありませんでした。
(IME/ATOKの設定を何度見直しても「ローマ字入力」でしたから・・・)

そのとき、某スレのチルノの裏に感動的な指摘をして貰いました。
まさか「Ctrl+英数」だったとは・・・。
これを使うと、アプリケーションに関係なく、システム(OS)上の
カナ入力とローマ字入力を切り替えるので、アプリケーション毎に修正する必要がありません。

たしかにこのキーストロークなら、気づかずに押す可能性はあります。
すごく納得しました。

数年のトラブルの謎がやっと解けました。
OSが壊れた訳じゃなかったんですね。

ホント、ここ数年でベスト3に入るぐらい感動しましたよ、ホント。


Comments:0

Comment Form


画像の中に見える文字を入力してください。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://pc-diary.com/mt/mt-tb.cgi/1557
Listed below are links to weblogs that reference
今更知った、Windowsを使う上で最も大切なキーストローク from PC破壊日記的ブログ

Home > PC破壊日記 > | ソフトウェア > | 雑談 > 今更知った、Windowsを使う上で最も大切なキーストローク

2進数時計
※クリックで読みやすくなります。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Search
Feeds

Google Adsense
Tag Cloud

このページの最初に戻る