Amazon.co.jp ウィジェット Samsung HD204UI、HD155UIとSMARTの同時使用時の問題について(新ファームウェア有り)(12/16重要な追記) - PC破壊日記的ブログ

Home > PC破壊日記 > | ソフトウェア > Samsung HD204UI、HD155UIとSMARTの同時使用時の問題について(新ファームウェア有り)(12/16重要な追記)

Samsung HD204UI、HD155UIとSMARTの同時使用時の問題について(新ファームウェア有り)(12/16重要な追記)

このエントリーをはてなブックマークに追加

HDDの健康状態を見る際に重宝する
smartmontools
CrystalDiskInfo - ソフトウェア - Crystal Dew World
などの各種HDD SMARTデータ収集ソフトがあります。

また、安くて結構品質の高いSamsungのHDDがあります。最新版はF4 EcoGreenモデルと呼ばれ、
現在はHD204UI(2000GB)、HD155UIなどのモデルがあります。

しかし、この二つが合わさると、とんでもないことが起こりました。

すでにsmartmontoolsやCrystalDewWorldでも紹介されておりますが、
SMART情報の取得中に書き込みを行うと前触れもなくデータが破壊されるようです。
この現象が具体的な条件は以下の通りです。
・AHCIモードであること(BIOSで確認)
・NCQが有効であること(on Linux: cat /sys/block/sda(対象ドライブ)/device/queue_depth が1以外。たとえば31)
・HDDの書き込みキャッシュがON
・書き込みとSMARTのデバイス情報取得コマンド IDENTIFY DEVICEが発行された場合
(ソフトにより異なる。smartmontoolsなら -i オプション、CrystalDiskInfoなら起動時と再検出(F6)、AAM/APM パラメータを変更した直後)
(これらの条件が揃うと必ず発生する、と言うわけではないようです。)
ハードウェア依存については難しいところです。発生する/しないがあるようです。
また一部のSATA-USB変換でも発生するようです。

これらの問題については、すでに12月9日に新しいファームウェアが登場しました。
F4EG HD204UI, HD204UI/Z4, HD204UI/UZ4, HD155UI, HD155UI/Z4, HD155UI/UZ4向け:
http://www.samsung.com/global/business/hdd/faqView.do?b2b_bbs_msg_id=386
F4EG HD204UI/JP1, HD204UI/JP2向け:
http://www.samsung.com/global/business/hdd/faqView.do?b2b_bbs_msg_id=387
(ファームウェアのアップデートにはDOS起動FD(またはCD,USBメモリなど)が必要です。ここ(USB起動ディスクの作り方 - MS-DOS、FreeDOS、イメージファイル、USBメモリ、フラッシュメモリ)とかを参考にしてください。起動FDを作った後、サポートページにあるupdateを解凍し、中身のファイルを直接起動FDに書き込みます(このとき、ファイル名を8文字に変えることを推奨)。
その後、起動FDで起動して、そのアップデートファイルを実行します。)
今回は、問題が解消されているか、前後でどれだけ違うのかを比較してみました。

なお、こちらの環境は以下の通りです。
MotherBoard:P5K3 Deluxe w/Wifi-AP (Intel P35+ICH9R)
OS:ubuntu linux 10.04LTR LiveCD(Home | Ubuntu Japanese Teamから日本語Remix CD版をダウンロードしディスクに書き込み、インストールせずに使用)
+最新版のsmartmontoolsをapt-getにてダウンロード

実施内容(smartmontoolsのこのページに記載されている内容とほぼ同じです。日本語に意訳しています。)
(ここでは対象のHDDが/dev/sdaにあると仮定しています。事故や操作ミスでデータ消去されないように、可能な限り他のHDDやストレージメディアは外しておくようにお願いします。消えても責任は持てません。
HDDに直接書き込みが行われる部分は赤文字で記します。

1.BIOSでSATAをAHCIモードに変更
2.ubuntu Linux 10.04LTR LiveCDにてLinuxを起動。
3.ターミナル(端末)を開く。sudo suでルートに。
4.apt-get update
5.apt-get install smartmontools postfixの設定は変更なしでOK
6.HDD情報を確認。smartctl -i -q noserial /dev/sda
7.NCQを確認。 cat /sys/block/sda/device/queue_depth
8.ディスクキャッシュを有効化。hdparm -W /dev/sda
9.一秒ごとにSMART IDENTIFY_DEVICEを発行されるようにする。 watch -n 1 smartctl -i /dev/sda。もしくは、watch -n 1 hdparm -I /dev/sda
10.そのターミナルはそのままにしておき、新しいターミナル(端末)を開く。こちらもsudo suでルートに。
11.HDDにデータを書き込む。(とりあえず512MB) dd if=/dev/zero of=/dev/sda count=1000000
12.HDDの不良セクタを洗い出す(破壊モード)。badblocks -vw -b 512 -t 0x55 /dev/sda 1000000

 ここで*** bad blocks found.の***が0以外なら不良セクタと認識されている(実際には壊れていないので、データの更なる上書きで通常直ります)
13.ディスクダンプ。od -A x -x -N 512m /dev/sda
先のコマンドがきちんと成功しているなら、全てが0x55で埋まっているはずです。

これらをファームウェア更新前/更新後それぞれで実行しました。
結果は「続きを読む」から・・・


before
root@ubuntu:/home/ubuntu#smartctl -i -q noserial /dev/sda

------------SMART DATA-------------------
smartctl 5.40 2010-03-16 r3077 [i686-pc-linux-gnu] (local build)
Copyright (C) 2002-10 by Bruce Allen, http://smartmontools.sourceforge.net

=== START OF INFORMATION SECTION ===
Device Model: SAMSUNG HD204UI
Serial Number: *
Firmware Version: 1AQ10001
User Capacity: 2,000,398,934,016 bytes
Device is: Not in smartctl database [for details use: -P showall]
ATA Version is: 8
ATA Standard is: ATA-8-ACS revision 6
Local Time is: *
SMART support is: Available - device has SMART capability.
SMART support is: Enabled

root@ubuntu:/home/ubuntu# dd if=/dev/zero of=/dev/sda count=1000000
1000000+0 記録始め
1000000+0 記録終わり
512000000 バイト (512 MB) コピー終了, 28.3158 s, 18.1 MB/s

root@ubuntu:/home/ubuntu# badblocks -vw -b 512 -t 0x55 /dev/sda 1000000
Checking for bad blocks in read-write mode
From block 0 to 1000000
Testing with pattern 0x55: done
Reading and comparing: 201920
201921
201922
201923
201924
201925
201926
201927
201928
201929
201930
201931
201932
201933
201934
201935
201936
201937
201938
201939
201940
201941
201942
201943
201944
201945
201946
201947
201948
201949
201950
201951
201952
201953
201954
201955
201956
201957
201958
201959
201960
201961
201962
201963
201964
201965
201966
201967
201968
201969
201970
201971
201972
201973
201974
201975
201976
201977
201978
201979
201980
201981
201982
201983
529024
529025
529026
529027
529028
529029
529030
529031
529032
529033
529034
529035
529036
529037
529038
529039
529040
529041
529042
529043
529044
529045
529046
529047
529048
529049
529050
529051
529052
529053
529054
529055
529056
529057
529058
529059
529060
529061
529062
529063
529064
529065
529066
529067
529068
529069
529070
529071
529072
529073
529074
529075
529076
529077
529078
529079
529080
529081
529082
529083
529084
529085
529086
529087
846208
846209
846210
846211
846212
846213
846214
846215
846216
846217
846218
846219
846220
846221
846222
846223
846224
846225
846226
846227
846228
846229
846230
846231
846232
846233
846234
846235
846236
846237
846238
846239
846240
846241
846242
846243
846244
846245
846246
846247
846248
846249
846250
846251
846252
846253
846254
846255
846256
846257
846258
846259
846260
846261
846262
846263
846264
846265
846266
846267
846268
846269
846270
846271
done
Pass completed, 192 bad blocks found.

root@ubuntu:/home/ubuntu# od -A x -x -N 512000000b /dev/sda
000000 5555 5555 5555 5555 5555 5555 5555 5555
*
6298000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000
*
62a0000 5555 5555 5555 5555 5555 5555 5555 5555
*
10250000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000
*
10258000 5555 5555 5555 5555 5555 5555 5555 5555
*
19d30000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000
*
19d38000 5555 5555 5555 5555 5555 5555 5555 5555
*
1e848200 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000
*


after
root@ubuntu:/home/ubuntu#smartctl -i -q noserial /dev/sda

------------SMART DATA-------------------
smartctl 5.40 2010-03-16 r3077 [i686-pc-linux-gnu] (local build)
Copyright (C) 2002-10 by Bruce Allen, http://smartmontools.sourceforge.net

=== START OF INFORMATION SECTION ===
Device Model: SAMSUNG HD204UI
Serial Number: *
Firmware Version: 1AQ10001
User Capacity: 2,000,398,934,016 bytes
Device is: Not in smartctl database [for details use: -P showall]
ATA Version is: 8
ATA Standard is: ATA-8-ACS revision 6
Local Time is: *
SMART support is: Available - device has SMART capability.
SMART support is: Enabled

root@ubuntu:/home/ubuntu# dd if=/dev/zero of=/dev/sdf count=1000000
1000000+0 記録始め
1000000+0 記録終わり
512000000 バイト (512 MB) コピー終了, 26.8274 s, 19.1 MB/s
root@ubuntu:/home/ubuntu# badblocks -vw -b 512 -t 0x55 /dev/sdf 1000000
Checking for bad blocks in read-write mode
From block 0 to 1000000
Testing with pattern 0x55: done
Reading and comparing: done
Pass completed, 0 bad blocks found.
root@ubuntu:/home/ubuntu#
root@ubuntu:/home/ubuntu# od -A x -x -N 512m /dev/sdf
000000 5555 5555 5555 5555 5555 5555 5555 5555
*
1e848200 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000
*
20000000



結果は一目瞭然なのですが、ここで問題が。 Firmware Version: 1AQ10001 ここが変わらないので、ファームウェアのアップデートをしたか否かを判断する手法がありません。 これはさすがに困りものです・・・。

12/16追記 新しいファームウェア(HD204UI/JP1、HD204UI/JP2向け)が出たので試してみました。 私の持っているHDDがHD204UI/JP1だったので。
after on update HD204UI/JP1 firmware
smartctl 5.40 2010-03-16 r3077 [i686-pc-linux-gnu] (local build) Copyright (C) 2002-10 by Bruce Allen, http://smartmontools.sourceforge.net

=== START OF INFORMATION SECTION ===
Device Model: SAMSUNG HD204UI
Firmware Version: 1AQ10003
User Capacity: 2,000,398,934,016 bytes
Device is: Not in smartctl database [for details use: -P showall]
ATA Version is: 8
ATA Standard is: ATA-8-ACS revision 6
Local Time is: Thu Dec 16 10:20:23 2010 UTC
SMART support is: Available - device has SMART capability.
SMART support is: Enabled

root@ubuntu:/home/ubuntu# dd if=/dev/zero of=/dev/sdg count=1000000
1000000+0 記録始め
1000000+0 記録終わり
512000000 バイト (512 MB) コピー終了, 11.4858 s, 44.6 MB/s
root@ubuntu:/home/ubuntu# badblocks -vw -b 512 -t 0x55 /dev/sdg 1000000
Checking for bad blocks in read-write mode
From block 0 to 1000000
Testing with pattern 0x55: done
Reading and comparing: done
Pass completed, 0 bad blocks found.
root@ubuntu:/home/ubuntu# od -A x -x -N 512m /dev/sdg
000000 5555 5555 5555 5555 5555 5555 5555 5555
*
1e848200 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000
*
20000000



なんと、Firmwareが1AQ10003になっています。 分かるようになったのはうれしいのですが、JPモデルだけでしょうか・・・?

 

Comments:6

ほんとに通りすがっただけなんですが 2010年12月14日 11:17

12/13付でなんか来てます?
ttp://www.samsung.com/global/business/hdd/faqView.do?b2b_bbs_msg_id=387&page=1&faqType=QI&faqKeyword
ttp://www.samsung.com/global/system/business/hdd/faq/2010/12/13/920897HD204UI_JP.EXE

Darastof 2010年12月16日 09:46

>通りすがりさん
報告ありがとうございます。
本当ですねぇ・・・。しかも私の持ってる型番と一致。
こちらも試して見ます。
(一応前回で検証は終わっていますが、追記として)

wildなおじさん 2010年12月19日 11:15

はじめまして。サムソンのHD204UIでここにたどり着きました。実は今使用しているPC(HDD1TB)の容量が残り少なくなってきたため、先日2TBのHD204UIを買ってきて、Acronis True Image Home 11でHDDのクローンを作ってHDDを交換しようと思ってたのですが、偶然この不具合の件を目にして、どうしたものかと思っています。私はダラストフさんが書かれている不具合とファームウエアのアップについて、読んでいてもチンプンカンプンの素人なので、正直このHD204UIのクローンを作ってHDDの換装をしてもよいのかどうかわからないのです。とりあえず HD204UI を使っている人は CrystalDiskInfoを使用しなければよいのでしょうか。また「また一部のSATA-USB変換でも発生するようです。」とありますが、クローンを作るときには、GREEN HOUSEのSATA→USB2.0変換アダプタを使用しようと思ってます。これもまずいのでしょうか?ちなみに私のはHD204UI/JP2です。ファームウエアの更新はHD204UIをPCにつないでダウンロードした「HD240UI_JP.EXE」をダブルクリックするだけでOKなのでしょうか。ご迷惑かもしれませんが、どうかわかりやすくご教授お願いできないでしょうか。よろしくお願いいたします。

Darastof 2010年12月20日 23:04

>wildなおじさん
コメントありがとうございます。

正直、変換アダプタについては確実な答えはできません・・・。
CrystalDiskInfoなどでディスクが見えないのであればおそらく大丈夫?かと・・・。

ファームウェアのアップデートについては、単純に実行するだけではうまくいきません。(何も起こらず終了します)
Windows95/98/Meの起動ディスクがあればいいのですが、そうでない場合、上記リンク(http://memorva.jp/internet/pc/dos_usb.php)などの方法で起動ディスクを作る必要があります。
作成した起動ディスクにこのファイルを入れる->このディスクで起動する->ファイルを実行する、という順番になります。


・・・こんなマニアックな作業、誰が知ってるんだよ・・・といわれそうですが。

Kujo 2010年12月21日 18:22

>Darastofさん
私も一台問題の機種に…
たったファームを書き換えたところです。今ですとフロッピーディスク自体がどこにも売ってなくてかなり焦りました。一応別な方法もあるようですが、なんとかしてFDドライブとフロッピーを確保したほうがこれからのトラブル時には
よいかと

作業自体が確かにマニアックすぎです。今後他のメーカーのような簡単に更新可能なパッチとか出してほしいですね。

ベスリン 2010年12月21日 20:30

>kujo さん
FDは一時期に比べればほとんど姿を見かけませんねぇ。しかも高いし・・・。
昔SONYの50枚1000円とかが懐かしいです。
(いまはSONY自身が生産していないようですが)

ちょっと昔のだとUSBメモリからの起動をサポートしていない場合がありますから難しいですねぇ。
VirtualFloppyで起動ディスク作成→CDRにブータブルCDとして書き込む強引な手もありますが、いずれにしても普通の人はまず手をつけない分野なので、簡単にできる方法を提供してほしいものですね。

Comment Form


画像の中に見える文字を入力してください。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://pc-diary.com/mt/mt-tb.cgi/1576
Listed below are links to weblogs that reference
Samsung HD204UI、HD155UIとSMARTの同時使用時の問題について(新ファームウェア有り)(12/16重要な追記) from PC破壊日記的ブログ

Home > PC破壊日記 > | ソフトウェア > Samsung HD204UI、HD155UIとSMARTの同時使用時の問題について(新ファームウェア有り)(12/16重要な追記)

2進数時計
※クリックで読みやすくなります。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Search
Feeds

Google Adsense
Tag Cloud

このページの最初に戻る