Amazon.co.jp ウィジェット 株券の電子化について - PC破壊日記的ブログ

Home > ニュース記事 > 株券の電子化について

株券の電子化について

このエントリーをはてなブックマークに追加

株券。
1取引単位当たり約20万円前後で取引される紙切れ。
これで、会社の実験を握ったり、逆に会社の利益に貢献したり。
会社側は株券の発行にて資金を集め、大規模投資の元手としたり。
いろいろなドラマを生んできました。

そして、この株券が、全部電子化されるようです。
すでに外国の一部の国では完全に電子化されたようです。
まあ、電子化に伴うトラブルも少なくはありませんが・・・。(ライブドアが買収しようとした時の大量の取引によりシステムダウンしかけた)
それに伴い、紙の株券は廃止となるようです。

この変更は2009年1月より実施されます。
今現在80%以上の株券が電子化(保管振替機構に預託)されたようですが、まだ20%、728億株もの株券がいまだ電子化されていないようです。
上記日時を過ぎると、最悪本当にただの紙切れと化す場合もあるとか。

みなさんも、家族などに確認してみてください。
俗に言う「たんす株券」は思ったより多いようです。

私?たぶん家族で紙の株券を持っているのはいないと思うがな・・・。

Comments:0

Comment Form


画像の中に見える文字を入力してください。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://pc-diary.com/mt/mt-tb.cgi/973
Listed below are links to weblogs that reference
株券の電子化について from PC破壊日記的ブログ

Home > ニュース記事 > 株券の電子化について

2進数時計
※クリックで読みやすくなります。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Search
Feeds

Google Adsense
Tag Cloud

このページの最初に戻る