Amazon.co.jp ウィジェット ゆとり教育の見直し、台形の面積公式復活 - PC破壊日記的ブログ

Home > ニュース記事 > ゆとり教育の見直し、台形の面積公式復活

ゆとり教育の見直し、台形の面積公式復活

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近ゆとり教育の見直しが行われ、台形の面積の公式がまた学習指導要領に盛り込まれることになりました。
ゆとり教育時代は、3角形の公式を当てはめて、それを応用して教えていたそうな。

しかし台形の面積はどうできているかを考えるときは、三角形の公式を応用していると言うことを忘れてはいけません。
さらにその三角形は平行四辺形の公式から。
平行四辺形の公式はさらに長方形の面積の公式から。

このように順を追って見て、公式を導き出すことが重要です。
いきなり台形の公式を教えても、「なぜこうなるのか?」が分からないと、単に記憶しているだけで中身を理解していないことになりかねません。

学習指導要領への組み込みは絶望的かもしれませんので、指導を行う先生方での対応をお願いいたします。

ちなみに、
平行四辺形:底辺*高さ(三角形の部分を切り取って反対側に貼り付ける)
三角形:底辺*高さ÷2(同じ三角形を2つ並べる⇒平行四辺形になる)
台形:(上辺+下辺)*高さ÷2 = 上辺*高さ÷2 + 下辺*高さ÷2
 (対角線を引くと3角形二つになる)

図はまた後で。

Comments:0

Comment Form


画像の中に見える文字を入力してください。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://pc-diary.com/mt/mt-tb.cgi/1020
Listed below are links to weblogs that reference
ゆとり教育の見直し、台形の面積公式復活 from PC破壊日記的ブログ

Home > ニュース記事 > ゆとり教育の見直し、台形の面積公式復活

2進数時計
※クリックで読みやすくなります。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Search
Feeds

Google Adsense
Tag Cloud

このページの最初に戻る