Amazon.co.jp ウィジェット 印刷物スキャン時のモアレ、スキャン速度の遅さ - PC破壊日記的ブログ

Home > PC破壊日記 > 印刷物スキャン時のモアレ、スキャン速度の遅さ

印刷物スキャン時のモアレ、スキャン速度の遅さ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回印刷物(本)をスキャンしたら、いわゆる絵(写真)の部分で激しいモアレが。
スキャン画像を縮小/拡大すると、それがはっきりと分かってしまい、見るに堪えません。

しかし、印刷物の解像度(dpi)はすぐには判別しにくく、また、スキャナ側の縦横のスキャンラインと一致しないとまた発生するおそれが。
そこで、googleの検索結果を基に、ちょっと調べてみることに。

1.スキャナでの「モアレ除去」
 私の持っているスキャナ、GT-X750のソフトウェア、EPSON SCANには、モアレ除去機能があるので、それを利用してみることに。
 スキャン解像度はそのまま(300dpi)に、モアレ除去を高解像度(175dpi)にしてスキャンしてみたが、細かいモアレは消えたものの、マクロ視(全体的に見る)と、大きくうねるようなモアレが。

2.Photoshop等のソフトウェアでぼかし等を使う。
Adobeの公式FAQにあった内容です。
http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?216043+002
ここによると、まず必要とする解像度の倍の解像度にしてスキャンした画像に、ぼかし(ガウス)を1~2pxの範囲でかけて(モアレパターンが消えるぎりぎりの範囲)、元の解像度まで縮小、その後アンシャープマスクで輪郭を強調するようです。

実際にやろうとしたら、600dpiでのスキャンに時間が掛かりすぎです。(最初1枚15分ぐらい?で6時間で10枚=36分/枚ぐらい)
でも計算上、内部のスキャン速度=100秒前後、データサイズは(177/25.4*600*252/25.4*600)*2(16グレー)=約50MB
USB2.0の転送速度をUSB1.1レベルに極端に少なく見積もって1.5Mbps(=0.1875MB/s)と考えても、266秒程度。(約4分半)
何でこんなに遅いのか、甚だ理解できません。

スキャン解像度を落とす(200dpi)ことも考えていますが、何が引っかかっているのか。
毎回何枚かスキャンすると遅くなるので、ここから解決しなければ。

Comments:0

Comment Form


画像の中に見える文字を入力してください。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://pc-diary.com/mt/mt-tb.cgi/1027
Listed below are links to weblogs that reference
印刷物スキャン時のモアレ、スキャン速度の遅さ from PC破壊日記的ブログ

Home > PC破壊日記 > 印刷物スキャン時のモアレ、スキャン速度の遅さ

2進数時計
※クリックで読みやすくなります。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Search
Feeds

Google Adsense
Tag Cloud

このページの最初に戻る