Amazon.co.jp ウィジェット BUFFALO カードリーダー BSCRA51U3はWindows8で使うと... - PC破壊日記的ブログ

Home > PC破壊日記 > BUFFALO カードリーダー BSCRA51U3はWindows8で使うと...

BUFFALO カードリーダー BSCRA51U3はWindows8で使うと...

このエントリーをはてなブックマークに追加

BUFFALOから約1年前に発売された、USB3.0接続のフラッシュメモリカードリーダライタ、BSCRA51U3。
USB3.0の黎明期に発売された代物ですが、なかなかの性能を誇っています。
Windows7では大変に重宝しました。
なにせ、今やフラッシュメモリの容量はGBクラス。デジタルカメラの画素数も多くなり、それだけファイルサイズも大きくなるため、転送に時間がかかるのです。

しかし、これをWindows8で使用すると、問題が発生します。
認識しないわけではありません。
速度が出ないのです。
手元に明確な記録が残っていないのですが、USB3.0接続で、SanDisk SDHC Extreme(UHS-1対応/Class.10対応 45MB/s)を使用すると、
Windows7:43MB/s
Windows8:32MB/s
(CrystalDiskMark 3.0.2 シーケンシャルリード/ライト)
と、大幅な差が出ます。
もちろん、Windows7/8ともに、関係する部分のハードウェア/ドライバは全て同じです。

これはどういうことか?と、デバイスマネージャを見てみると、以下のような接続状態になっていました。
BSCRA51U3.jpg
わかりやすいように、BUFFALOのUSB3.0対応Hub BSH4A03U3(ファームウェアアップデート済)を中継していますが、なぜか、BSCRA51U3は「USB2.0」で接続されています。
ちなみに、USB hubを経由せずに直接つなぐと、それすらも隠蔽されます。
確認するには、それなりの性能を持つフラッシュメモリを用意して確認するしかないのです。

一応、BUFFALOにはこのことを伝えて、できればファームウェアでのUSB3.0化(Windows8対応)、できなくてもWindows8対応情報に記載することを望んでいるのですが、未だそれは達成されていません。私だけしか報告していないのかもしれません。

みなさん、手持ちにこの機種があって、かつWindows8をお使いであれば、是非とも試して、BUFFALOに報告して頂けると良いと思います。

Amazonアフィリエイトは、現在Windows8に正式に対応しているカードリーダーを紹介しておきます。



BSCR15TU3BK (USB3.0 超高速モデル)

BSCR09U3BK (USB3.0 高速モデル)
正直安いですね・・・もう買っちゃおうかな・・・。

Comments:5

南風 2013年1月30日 08:42

私の環境では、xHCI に接続されていますね。デバイスマネージャの画像をアップすることも可能です。ただし、CF を認識しません。SDは認識します。
Windows7 から Windows8 にアップデートしたら現象が出てきました。

バッファローに聞いたら「ドライバの開発予定はない」と言われました。
きっと、ファームウェアのアップデートもないでしょう。

安いので新し物を買います。やむを得ません。

ベスリン 2013年2月 1日 10:21

コメントありがとうございます。
CFカードが認識しないのは致命的ですね…。
私はCFカードが手元にないため、そこは確認しておりませんでした。

なお、xHCIに接続されているという件ですが、USB Hubを介さない場合(直接マザーボード/拡張ボードに接続)には、xHCIに接続されていることをデバイスマネージャーにて確認できます。
しかし、USB3.0のリンク速度で接続されているわけではないようで、速度が出ません。
(見た目だけxHCIに繋がっている状態)

南風 2013年2月 7日 19:52

私は速度まで確認していませんでした。xHCI接続は見た目だけですか。

バッファローに聞いたら「ファームウェアのアップデートはしません」という返事が返ってきました。サイトには「長く使える」「ファームウェアのアップデートが可能」と書かれているのに。

結局、長くは使えませんでした。ルネサスのドライバが USB 3.0 に準拠してなかったのか、マイクロソフトのドライバが準拠していないのか、カードリーダーのファームウェアが準拠していないのか分かりません。ルネサスのドライバを上書きしたら認識するらしいと、どこかに書いてあったような… ルネサスの xHCI は USB 3.0 の認証は取得しているので xHCI の問題では無いはずです。

これが相性というものですか(苦笑)

私は諦めて「BSCR15TU3」を買いました。各社、安くするのとサポートコスト軽減のため、OS内蔵のドライバにおんぶだっこなのですね。

やれやれです。

ベスリン 2013年2月11日 13:48

私はこれに関してはカードリーダーのファームウェアに問題があると強く感じています。
なぜならば、
・USB3.0拡張ボードのチップに依存しない
 Etron USB3.0チップ、Renesus(NEC)チップの両方で問題が発生する
・USB3.0拡張ボードのドライバに依存しない
 Microsoft標準ドライバではボードそのものがうまく認識しなかったのですが、Etron、Renesus両方ともドライバ更新で問題が改善しない
ゆえに、カードリーダーとOS(Windows8)間の問題である、と結論づけています。
この場合、ファームウェアで改善しない場合もあります(別のチップで経験あり)

正直、中途半端な状態が一番嫌いなので、対応しないなら対応しないと明記してもらいたいものです。。。その場合残念ですが。

名無しさん 2014年5月 5日 14:52

私もCFカードがうまく認識されなかったので、仕方なくSanDiskのSDDR-289を買って、SanDiskのサイトにあるWindows8用のファームウェアアップデートをしてCFカードが正しく使えるような環境を取り戻しました。

ところで、SanDiskのアップデートは細かいチェックをしていないようですから、同じチップを使っているUSB3対応のカードリーダも更新できちゃうかもしれません。
あくまでも自己責任ということで

Comment Form


画像の中に見える文字を入力してください。

Trackbacks:1

TrackBack URL for this entry
http://pc-diary.com/mt/mt-tb.cgi/1619
Listed below are links to weblogs that reference
BUFFALO カードリーダー BSCRA51U3はWindows8で使うと... from PC破壊日記的ブログ
Transcend Wifi-SD Card 速攻?レビュー from PC破壊日記的ブログ 2013-02-11 (月) 16:42
SDカードやコンパクトフラッシュなどのフラッシュメモリで有名なTranscend社がWi-fi SDカードというものを2013年1月29日に発売したそうで...
  • タグ: BUFFALO, USB3.0, Windows 7, Windows 8, フラッシュメモリ
  • Home > PC破壊日記 > BUFFALO カードリーダー BSCRA51U3はWindows8で使うと...

    2進数時計
    ※クリックで読みやすくなります。
    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
    Search
    Feeds

    Google Adsense
    Tag Cloud

    このページの最初に戻る