Amazon.co.jp ウィジェット Surface Pro 3を修理に出した話。しかし続きが・・・【】 - PC破壊日記的ブログ

Home > PC破壊日記 > Surface Pro 3を修理に出した話。しかし続きが・・・【】

Surface Pro 3を修理に出した話。しかし続きが・・・【】

このエントリーをはてなブックマークに追加

1年半近く前に購入したSurface Pro 3。しかしここ最近、画面上部および左上部で指によるタッチ操作が全く反応せず、さらには左辺に黄変状態が見えてくる始末。黄変はともかく、タッチ操作が致命的な問題なため、悲しみに暮れていました。修理代も高いでしょうし・・・と。

しかし、サポートに修理を依頼するとなんと0円。よくみると、たまたま当時加入していたMicrosoft Completeが有効だったようで、まだ保証修理の範囲との情報。そこで、所定の手続きを取り、修理に出すことにしました。

手続きは非常に簡単でした。以下その方法です。

  1. https://support.microsoft.com/ja-jpにアクセスし、該当のデバイスを選択。「マイ Surface」からSurfaceを修理または交換するを選ぶ。
  2. 画面の指示に従い、必要事項を入力。
  3. サービスリクエスト番号が発行される。
  4. しばらくするとメールが届くので、その指示に従い、バックアップや初期化、梱包を行い、所定の住所に送付する。
  5. メールにて修理状況が都度連絡される。また、サービスリクエスト番号でも探索可能。なお土日祝日はやっていない模様。
  6. 「交換品の発送」が表示されたら、宅配便(今回はゆうパック)の配送番号情報がもらえるので、それで状況を確認する。
  7. 受領し、セットアップする

・・・本来ならここで終わりだったのですが・・・。(6/2発送-6/8交換品受領)

交換品を受領し、本日セットアップを行おうとしたのだが、

  • 1度目:BSoDの発生。Intelのグラフィックドライバ系であることを確認
  • 2度目以降:「簡単設定を使用する」ボタンを押した後、なぜか再起動する、もしくはExplorer.exeが強制終了(メモリアクセス違反)したのち、再起動が行われ、またセットアップ画面に戻る。

と、なんともしがたい状況。

とりあえず、回復パーティションからの復元を試していますが、これでダメなら再修理かなと。その場合は、交換品は修理品(いわゆるリファービッシュ品)ではない為、私の不良条件の定義上、初期不良扱いになります。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://pc-diary.com/mt/mt-tb.cgi/1647
Listed below are links to weblogs that reference
Surface Pro 3を修理に出した話。しかし続きが・・・【】 from PC破壊日記的ブログ

Home > PC破壊日記 > Surface Pro 3を修理に出した話。しかし続きが・・・【】

2進数時計
※クリックで読みやすくなります。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Search
Feeds

Google Adsense
Tag Cloud

このページの最初に戻る