Amazon.co.jp ウィジェット 一太郎、ジャストシステム、そして特許と私 - PC破壊日記的ブログ

Home > ソフトウェア > 一太郎、ジャストシステム、そして特許と私

一太郎、ジャストシステム、そして特許と私

このエントリーをはてなブックマークに追加

一太郎と花子(ともにジャストシステム製)にある機能の一つ、ヘルプモードについて
松下電器産業が特許侵害として提訴、地裁で認められたそうな。
http://www.justsystem.co.jp/msg/?m=jui2c01

私としてはこの判決は間違っていると考えます。
特許の詳細内容を見ないと確実には言えませんが・・・。
アイコンの定義とボタンの定義との戦いですか?以前の判決では無効だったのに、今回は有効?
わけがわかりません。

ちなみに
ATOKについては関係がないようです。
でも、完全にないとは言い切れないところが・・・

しかし、私は一太郎+ATOK派。
出先では仕方が無くWordですが。
MS-IMEの変換効率の悪さと操作性の悪さは特筆に値します。
ATOKに換えると変換効率は最低でも3倍以上、入力効率も3倍以上に跳ね上がります。
つまり、「3倍仕事がこなせる」が実現できるのです。
これがないために出先では非常に効率の悪い仕事を行っています。

自らライセンス購入してインストールしなければ。

一太郎、今でこそWordに押されていますが、機能ははっきり言って一太郎のほうが上。
Wordは元々英文入力に適してはいますが、日本語入力には適しません。
目次作成には全く適しません。
リーダを入力(目次で、ページ番号と項目をつなぐ線。点線が多い)するのに、
一太郎:メニューから選択、種類を選択して完了。わずか1ステップ*行数。
Word:タブ設定*2、リーダ設定、*各行。
この時点でも3倍の作業が要ります。

やってられませーん!

Comments:0

Comment Form


画像の中に見える文字を入力してください。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://pc-diary.com/mt/mt-tb.cgi/33
Listed below are links to weblogs that reference
一太郎、ジャストシステム、そして特許と私 from PC破壊日記的ブログ

Home > ソフトウェア > 一太郎、ジャストシステム、そして特許と私

2進数時計
※クリックで読みやすくなります。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Search
Feeds

Google Adsense
Tag Cloud

このページの最初に戻る