Amazon.co.jp ウィジェット メインマシンのスペックアップに向けて(第7弾) - PC破壊日記的ブログ

Home > PC破壊日記 > メインマシンのスペックアップに向けて(第7弾)

メインマシンのスペックアップに向けて(第7弾)

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近何故か反応が遅くなってきたメインマシン。
スタンバイも休止状態もうまくいかない。
そろそろ再インストールかな・・・。
でも4ヶ月しか経っていない。

しかし、そんなことを語っていると、friioスレで
「PhenomX3なんていう変態CPUが出る、それ買え」
なんてつっこみが。
確かに奇数コア(1は除く)は初めて見るよな・・・。

んで、情報を調べていると、ごく最近に発売された
「Phenom X4 9850 BlackEdition」なんてのがあることを発見。
4コアで、2.5GHz駆動。
即注文・・・しかし即キャンセル。
ツクモ電機さん、誠にすいませんでした。
商品発送直前にキャンセル送ったもんですから・・・・。
快い対応誠に感謝いたします。

で何故キャンセルしたか。
いままでAMDプラットフォームであればいいんですが、
今の私のマザーボードはIntel系。
メモリもPC4300(DDR2-533)対応。
PhenomX4を使おうとするとDDR2-800(PC6400)が必要になります。
そしてもう一つは性能と消費電力との釣り合い。
PhenomX4とQ6600とQ9450相当などを比較するサイトなどを見ると
(例:http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080328/297444/)
性能はともかく、その消費電力の高さには驚きます。
これにはちょっと・・・という感じが否めません。
なにせ消費電力を押さえたいのもありますから。
録画マシンのBE-2350はそれが目的ですし。

んで、いろいろ検討した結果、Intel Core2Quad Q9300にしようかと思います。
後はマザーボードか・・・・
intel系結構高いんだよな・・・。
Gigabyteの物が一番いいんだが高すぎる(35000円とか28000円とか)
まあ上位機種見てるのもありますが、インターフェースの数とかを考えると・・・
なにせ、今のマシンには
DVD(SATA*1,PATA*1)
HDD(SATA*6,PATA*1)
FDD*1
PCI(SE-200PCI)
PCI-Express*1(SATA2E2-PCIe)
PCI-Express*16
を占有中。
これだけの入力端子に耐えられるマザーボードはあるのだろうか・・・

続く。

Comments:0

Comment Form


画像の中に見える文字を入力してください。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://pc-diary.com/mt/mt-tb.cgi/1229
Listed below are links to weblogs that reference
メインマシンのスペックアップに向けて(第7弾) from PC破壊日記的ブログ

Home > PC破壊日記 > メインマシンのスペックアップに向けて(第7弾)

2進数時計
※クリックで読みやすくなります。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Search
Feeds

Google Adsense
Tag Cloud

このページの最初に戻る