Amazon.co.jp ウィジェット KURO-BOX/PROでAPC社製UPSを認識させる方法 - PC破壊日記的ブログ

Home > サーバ(玄箱)日記 > KURO-BOX/PROでAPC社製UPSを認識させる方法

KURO-BOX/PROでAPC社製UPSを認識させる方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

KURO-BOX/Pro(玄箱Pro)をAPCUPSDを使ってUPSを認識・制御させ、
同じUPSにつながっているマシンに停止信号を送るようにするべく、まずはUPSのUSBケーブルを
KURO-BOX/PROに接続。
しかし、エラーを出して認識していない模様。

kernelは2.6なので、以下のコマンドで確認。
cat /proc/bus/usb/devices
しかし、UPSだけはDriver=(none)となり認識していない模様。
この状態でapcupsd.confを設定しapctestを実行しても認識されていない。

ここで、webを検索して以下のページを発見。
miy's 雑記帳 KURO-BOX/PRO プリント・サーバー化http://miy.21.dtiblog.com/blog-entry-2.html
sushi-k日誌2 ≫ KURO-BOX/PRO Debian上でカーネルのセルフコンパイル(メモ)http://w3.quake3.jp/sushi-k/wp/?p=73
これらの情報に感謝しつつ、まずはモジュール化作戦。
.configを開いて編集、apcupsdのドキュメントを参考にしながら
CONFIG_USB_HIDDEV=y
とかを書き換え、モジュールのコンパイル開始。

・・・・しかし、HIDDEVはモジュール化されないため失敗。

仕方がないので、カーネルコンパイルを行う事に。
sushi-kさんが作成したカーネルソースはセルフコンパイル用にできていたので、
それらを参考にしつつカーネルコンパイル、コピー、新カーネルで再起動。
すんなり再起動して、きちんと認識してくれました。

これで動かなければMini-ITXでマシンを作るつもりだったので、そのお金が浮きました。
よかったよかった。

あとはネットワーク系の設定とかだな。

Comments:0

Comment Form


画像の中に見える文字を入力してください。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://pc-diary.com/mt/mt-tb.cgi/1428
Listed below are links to weblogs that reference
KURO-BOX/PROでAPC社製UPSを認識させる方法 from PC破壊日記的ブログ

Home > サーバ(玄箱)日記 > KURO-BOX/PROでAPC社製UPSを認識させる方法

2進数時計
※クリックで読みやすくなります。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Search
Feeds

Google Adsense
Tag Cloud

このページの最初に戻る