Amazon.co.jp ウィジェット 録画マシンのHDDの末路 - PC破壊日記的ブログ

Home > PC破壊日記 > 録画マシンのHDDの末路

録画マシンのHDDの末路

このエントリーをはてなブックマークに追加

録画マシンのHDDである、Seagate ST3500630NS。
高信頼性と謳われていたのに、わずか3ヶ月程度しか持たず。
116クラスタ(928セクタ)というかなりの不良セクタの数。

一応ネットショップ購入なのでそこに連絡し、不良品である場合は着払いにて送付することで合意。
最後に、00hを全セクタに書き込んで再検査することに。

すると、大半の不良セクタは消滅、つまり偽不良セクタかもしくは置き換えが実施されたことに。
しかし、ただ1セクタが残ることに。

これは不良と断定し、送付をすることに。

しかし・・。代わりのHDDがない。
一応今日1TBのHDDが届くが・・・使えんw

Comments:0

Comment Form


画像の中に見える文字を入力してください。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://pc-diary.com/mt/mt-tb.cgi/1212
Listed below are links to weblogs that reference
録画マシンのHDDの末路 from PC破壊日記的ブログ

Home > PC破壊日記 > 録画マシンのHDDの末路

2進数時計
※クリックで読みやすくなります。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Search
Feeds

Google Adsense
Tag Cloud

このページの最初に戻る