Amazon.co.jp ウィジェット ガソリン高騰は一部で逆に受け入れられてる?!(皮肉です) - PC破壊日記的ブログ

Home > ニュース記事 > | 雑談 > ガソリン高騰は一部で逆に受け入れられてる?!(皮肉です)

ガソリン高騰は一部で逆に受け入れられてる?!(皮肉です)

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近常に上昇を続けているガソリンの価格。
4月のガソリン税減税のレベル(約25円)のはるか3倍を超えてきました。
そろそろ車から電車通勤に乗り換えるべきなのかも知れません。
どうしても車に乗り続けないと行けない場合は、信号待ちではエンジンを切るかニュートラルに入れるか。
2000回転以上は出さないとか(これは車によって最適値がありますが)

このあおりを受けて、駐車場業界は悲鳴を上げています。
東京の駐車場業者は、ガソリン税の高騰に伴って車の利用者が減り、それによって駐車場の利用者が減っているとか。
確かに必然とはいえ、苦しいところですね・・・

しかしこのガソリン高騰で逆に喜んでいるところも、
その中の一つは警視庁・警察庁でしょう。
なにで、車両の走行量が減り、事故が大幅に減っているとか。
それは確かに喜ぶべきことでしょう。

また、渋滞も改善されているとか。
ある場所では渋滞が39km→12kmに短くなり、6分も短縮されたとか。
それは喜ぶべきこと・・かも。


しかし、やはりまだ生活の必需品である石油。
投機マネーを規制し、平準化した価格になることを切に願います。

Comments:0

Comment Form


画像の中に見える文字を入力してください。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://pc-diary.com/mt/mt-tb.cgi/1347
Listed below are links to weblogs that reference
ガソリン高騰は一部で逆に受け入れられてる?!(皮肉です) from PC破壊日記的ブログ

Home > ニュース記事 > | 雑談 > ガソリン高騰は一部で逆に受け入れられてる?!(皮肉です)

2進数時計
※クリックで読みやすくなります。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Search
Feeds

Google Adsense
Tag Cloud

このページの最初に戻る