Amazon.co.jp ウィジェット Seagate製1.5TB HDD購入、しかし・・・ - PC破壊日記的ブログ

Home > PC破壊日記 > Seagate製1.5TB HDD購入、しかし・・・

Seagate製1.5TB HDD購入、しかし・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、ドスパラで期間限定で安価で提供していた
ST31500341ASを購入しました。
こいつは未曾有の大容量、1500GBの代物です。
現時点でコンシューマー最大容量だと思います。

いつもHDD購入後はHDDのエラーチェックを行うのですが、
今回はかなり困った問題が。

それは、Seatoolsを実行すると、およそ67%(2^31セクタ≒21億セクタ)
進んだあたりでSeatoolsが強制終了しています。
つまり、32ビット符号つきの制限に引っかかり、それ以上テストしてくれないのです。

これは非常に困りました。
・・・ということで、相変わらずWebで情報探し。
が、やはり有効な情報は見つからず、仕方なくその系統の2chスレッドで質問し、即回答を頂きました。
敬意を表して、URLを掲載いたします。
Seagate製HDD友の会Part41

それは、Smartmontoolsを使う方法。
Linux 版もWin版も両方あるそうです。
今回はまずlinux版で。

手持ちのubuntu8.0.4-LTRを使用してubuntuをCD起動。
まずsmartmontoolsを入手して、コマンド実行。
smartctl -d ata -s on -t long /dev/sd?(?=対象HDD、a?)
smartctl -d ata -s on -a /dev/sd? | less(状況表示)
処理時間はこのHDDだと3~4時間。
結果はエラー無し。

さすが、2chにはスペシャリストが居るな。
速度も申し分なし。

あとはどれだけ持つか。
何か不具合多いらしいが・・・。

ちなみにportMultiplier接続のものは先頭だけ見れます。
USB接続のものは見れません。
参考まで。

Comments:0

Comment Form


画像の中に見える文字を入力してください。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://pc-diary.com/mt/mt-tb.cgi/1429
Listed below are links to weblogs that reference
Seagate製1.5TB HDD購入、しかし・・・ from PC破壊日記的ブログ

Home > PC破壊日記 > Seagate製1.5TB HDD購入、しかし・・・

2進数時計
※クリックで読みやすくなります。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Search
Feeds

Google Adsense
Tag Cloud

このページの最初に戻る