Amazon.co.jp ウィジェット 政府(without福田)、ガソリンの暫定税率「以外」を審議段階へ - PC破壊日記的ブログ

Home > ニュース記事 > | 政治 > 政府(without福田)、ガソリンの暫定税率「以外」を審議段階へ

政府(without福田)、ガソリンの暫定税率「以外」を審議段階へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

福田以外の政府連中はgoodjobな行動をしてくれました。
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008032801000904.html

不必要なガソリン税暫定税率維持を「除く」その他の特別措置関係を、まずは5月末まで期限延長することで与野党が合意し、またこれが政府の税制改正法案への対案とならないことを確認した上で、3/31の成立を目指すとのこと。

ガソリン以外にも食品関係の関税の特別低減の維持、オフショア(海外預金者への課税免除)市場の問題、
自賠責保険の保険料引き下げ(事故が少なくなったため)が含まれていただけに、これは
大きな前進と言えるでしょう。
ただ、関税に関しては賛否両論あると思いますが・・・(国内産の物品市場はどうするのか、とか・・・)

まだ3/31の成立を待たないと油断はできませんが、これは大きな一歩です。
やっと子供の喧嘩のような状態から脱却しようとしているのです。


これでガソリン税の維持(一般財源化)を叫ぶのは福田のみ。
さっさと退陣させて、国民主権であることを分からせて欲しいものです。

一般財源化するのならガソリン税で回収する必要はない。
むしろ、地方に税が行かないのは政府の中枢が無駄に金を使い、さらに天下りで持ち出しているから。
それが無くなるだけで十分に地方に行き渡る。
2兆6000億?それだけおまえらが持って行っているだろうが。

はてさて、どうなることやら・・・・。

Comments:0

Comment Form


画像の中に見える文字を入力してください。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://pc-diary.com/mt/mt-tb.cgi/1223
Listed below are links to weblogs that reference
政府(without福田)、ガソリンの暫定税率「以外」を審議段階へ from PC破壊日記的ブログ

Home > ニュース記事 > | 政治 > 政府(without福田)、ガソリンの暫定税率「以外」を審議段階へ

2進数時計
※クリックで読みやすくなります。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Search
Feeds

Google Adsense
Tag Cloud

このページの最初に戻る