Amazon.co.jp ウィジェット 超収量米、復刻へ - PC破壊日記的ブログ

Home > ニュース記事 > 超収量米、復刻へ

超収量米、復刻へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

秋田県で開発された米の品種、秋田63号。
ものすごい収量であるものの、味が食用に向かないとして
幻とされたこの米の品種に注目が集まっているようです。

米国のバイオエタノールのとばっちりをくった形の日本。
飼料のトウモロコシが高価になったので、その代替として
国産品である米に注目が集まっているようです。
そこで、超収量米が復活したということのようです。

あとは、家畜に食べさせたときの影響でしょうね。
最近ハーブ鶏とかなんやらで、食べさせる飼料にも
少なからず食用肉に影響を及ぼすことが確認されているので、
この品種がどこまで影響を及ぼすのか。

この品種は日本の家畜業界を潤してくれるのか。
期待しています。

Comments:0

Comment Form


画像の中に見える文字を入力してください。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://pc-diary.com/mt/mt-tb.cgi/1278
Listed below are links to weblogs that reference
超収量米、復刻へ from PC破壊日記的ブログ

Home > ニュース記事 > 超収量米、復刻へ

2進数時計
※クリックで読みやすくなります。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Search
Feeds

Google Adsense
Tag Cloud

このページの最初に戻る