Amazon.co.jp ウィジェット 久々に昔のマシンを起動してみた - PC破壊日記的ブログ

Home > PC破壊日記 > 久々に昔のマシンを起動してみた

久々に昔のマシンを起動してみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

昔作ったパソコン、しばらく休止させていたのですが、
今回必要に駆られ、久々に起動しました。

Windows2000搭載のPentium--4 3.40GHzマシンは、やはりOS起動完了までの時間がかなりかかっています。
ログイン画面?起動完了(アイコン表示まで、HDDアクセスがなくなるまで)までの時間がやけにかかります。
まあしかし、起動してからはさすがに調子はいいです。CPUがぶん回しているだけあって結構快適です。

もう一つ、WindowsXP搭載のベアボーン。
HDDが数世代前のMaxtor 6Y160P0。
異常なほどHDDのアクセス音がします。
もうことあるごとに「ガリガリ・・・」と。
ほかがある程度性能があるのに、完全に引っ張られている形になっています。

半年ほど放置していたのに一発で起動するのは正直びっくり。
もったいないのでなんかに使えないかな・・。

Comments:0

Comment Form


画像の中に見える文字を入力してください。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://pc-diary.com/mt/mt-tb.cgi/1295
Listed below are links to weblogs that reference
久々に昔のマシンを起動してみた from PC破壊日記的ブログ

Home > PC破壊日記 > 久々に昔のマシンを起動してみた

2進数時計
※クリックで読みやすくなります。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Search
Feeds

Google Adsense
Tag Cloud

このページの最初に戻る