Amazon.co.jp ウィジェット Winny開発者、金子氏に有罪判決。 - PC破壊日記的ブログ

Home > ソフトウェア > | ニュース記事 > Winny開発者、金子氏に有罪判決。

Winny開発者、金子氏に有罪判決。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Winny開発者、金子氏に有罪判決が出たようです。
判決は「150万円の罰金」。
当然、傍聴に来ていたグループは即時「不当判決」を掲げて回りました。
金子勇本人も、即時控訴しました。

私も不当判決と考えております。
ソフト開発者が何故罪を背負うことになるのかが理解できません。
これでは、あらゆるもので犯罪が発生したら、それを作った人が処罰される。
そんな判決であるからです。
最初からコピープロテクト解除を目的としたDVD Decrypter裁判もありましたが・・・。
最初の目的が当然最重要です。
それを超えてはなりません。
この系統に関する裁判は、この点を最重要視することが必要なのです。
それを超えた判決では、あらゆるソフトや道具にて犯罪が発生したら、作者にも刑罰が下されるという恐怖心から、技術開発が完全に止まってしまいます。
日本がIT後進国どころか、住めない国になってしまいます。

第一、何故罰金刑なのか。
中途半端な判決でもあります。
上に示した裁判条件を基本とするなら、無罪か懲役(もしくは高額の罰金刑)か、です。
作者がどういう考えを持っていたのか。
それを最重要視するべきなのです。

再度、裁判の過程にて検討すべき内容です。
長い時間をかけてでも、まっとうな判決を出すべきなのです。

私が昔作ったイメージファイルから何らかのファイルを取り出すプログラムでも、悪用されたら
捕まるという、訳の分からない罪をかぶるのはごめんです。

Comments:0

Comment Form


画像の中に見える文字を入力してください。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://pc-diary.com/mt/mt-tb.cgi/736
Listed below are links to weblogs that reference
Winny開発者、金子氏に有罪判決。 from PC破壊日記的ブログ

Home > ソフトウェア > | ニュース記事 > Winny開発者、金子氏に有罪判決。

2進数時計
※クリックで読みやすくなります。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Search
Feeds

Google Adsense
Tag Cloud

このページの最初に戻る