Amazon.co.jp ウィジェット アクセスログ解析失敗の真犯人は? - PC破壊日記的ブログ

Home > サーバ(玄箱)日記 > アクセスログ解析失敗の真犯人は?

アクセスログ解析失敗の真犯人は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日のアクセスログ解析失敗。
原因が判明いたしました。わざと404エラーを出して。
それは、「Apache2でない、別のHTTPDが立ち上がって、Apache2が起動失敗」していたというものです。
そのプロセス名は、「thttpd」。
玄箱の管理用としても使っているシンプルなWebサーバソフト。
それの設定がいつの間にか復活し、ポート80を占有してしまっていたようです。
これでは確かにApacheが起動できません。

設定を変更し、thttpdをポート99999(起動不可能)にしてみたら起動しなくなりました。
まあ、生かしておいてもいいのですが・・・。

んで、アクセスログがまた取れるように。
thttpdのアクセスログはあまりにも少なすぎるため、使えないと判断して破棄しました。

この間に起動失敗が十数回。
何が起こっているんでしょう。
コンソールが見れないので何とも掴みようがありません・・・。

Comments:0

Comment Form


画像の中に見える文字を入力してください。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://pc-diary.com/mt/mt-tb.cgi/931
Listed below are links to weblogs that reference
アクセスログ解析失敗の真犯人は? from PC破壊日記的ブログ

Home > サーバ(玄箱)日記 > アクセスログ解析失敗の真犯人は?

2進数時計
※クリックで読みやすくなります。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Search
Feeds

Google Adsense
Tag Cloud

このページの最初に戻る