Amazon.co.jp ウィジェット 平成の大合併に続き、今度は平成の大提携 - PC破壊日記的ブログ

Home > ニュース記事 > 平成の大合併に続き、今度は平成の大提携

平成の大合併に続き、今度は平成の大提携

このエントリーをはてなブックマークに追加

少し昔に大騒動を巻き起こした、市町村が合併する「平成の大合併」。
そしてここ最近では、これに続く「平成の大提携」が、電機業界で始まろうとしています。

その代表的なものが、
・松下電器(Panasonic)、日立、キャノン
・シャープ、ソニー、東芝、パイオニア
液晶パネルに関する大提携です。

松下日立キャノン陣営は互いに協力し合い、合弁で液晶パネル製造工場を設立しようと計画してきました。
シャープソニー東芝パイオニア陣営は、元々液晶パネルを製造していたシャープ、およびソニーと合弁会社を設立して製造する堺コンビナートでの液晶パネルを各社に供給し、逆に各社が持つ液晶パネル関係の技術製品をシャープへと供給する形を計画しています。

元々液晶パネルはシャープのみが製造してきましたが、今では海外メーカーが大量に生産し、日本の脅威となっています。
そこで、複数社が結束してよりよい物を作り、他社に対抗しようと画策しているようです。

しかし、こうなると、寡占化が進み、価格が下がらなくなるのでは・・・?と危惧しています。

あと、シャープ、社長が替わってから急に提携をし出してますね・・・。
なぜでしょう・・・。

Comments:0

Comment Form


画像の中に見える文字を入力してください。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://pc-diary.com/mt/mt-tb.cgi/1189
Listed below are links to weblogs that reference
平成の大合併に続き、今度は平成の大提携 from PC破壊日記的ブログ

Home > ニュース記事 > 平成の大合併に続き、今度は平成の大提携

2進数時計
※クリックで読みやすくなります。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Search
Feeds

Google Adsense
Tag Cloud

このページの最初に戻る