Amazon.co.jp ウィジェット HDDを救え!サルベージの昨今の事情 - PC破壊日記的ブログ

Home > PC破壊日記 > HDDを救え!サルベージの昨今の事情

HDDを救え!サルベージの昨今の事情

このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと友人に頼まれまして、ATA接続のHDDのデータ救出を頼まれました。

ここで困るのが、
・壊れているか否か(今まで使えていたか?)
・OSの種類(救出した後のデータ保存先)
・容量
などなど。
今回はむこう(友人宅)で作業するので、何を持って行くか。

考えた結果、以下の物を用意することに。
・PATA-USB接続ユニット+専用電源
・PC1台+ディスプレイ
・救出したデータの保存用HDD(300GB*2) FAT32とNTFSフォーマット済み
・中継用の無線LAN+LANポート付PC(ノート)
・LANけーブルとか

まあこれだけあればなんとかなるでしょ。
かなりの大荷物だが・・・。

一番楽なのが、PATA-USB接続のみで済むことですが。

何故こんな物が必要かって?
SATA接続のみになってしまったので、PATAを挿すことが出来なくなってしまったからだそうです。

Comments:0

Comment Form


画像の中に見える文字を入力してください。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://pc-diary.com/mt/mt-tb.cgi/1133
Listed below are links to weblogs that reference
HDDを救え!サルベージの昨今の事情 from PC破壊日記的ブログ

Home > PC破壊日記 > HDDを救え!サルベージの昨今の事情

2進数時計
※クリックで読みやすくなります。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Search
Feeds

Google Adsense
Tag Cloud

このページの最初に戻る