Amazon.co.jp ウィジェット メインマシンの再インストール、ついに開始! - PC破壊日記的ブログ

Home > PC破壊日記 > メインマシンの再インストール、ついに開始!

メインマシンの再インストール、ついに開始!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ついに、私の常用しているメインマシンを再インストールする時が来たようです。
年賀状を印刷した直後でよかったです。(印刷中にも一度ブルーバックエラーで飛んだけどね・・・)
修復インストールを駆使し続け、気付は787日。
約26ヶ月も使い続けたことになります。

ここ最近以下のような症状が頻発していたのも再インストールの理由です。
・常駐アイコンが少ししか表示されない(USBメモリを接続してもハードウェアの取り外しが表示されない、とか)
 explorerを強制終了→explorerを起動していましたがそろそろ限界です。
・スタンバイ/休止状態にするとそのままフリーズ
・ハードウェアの取り付け/取り外しが非常に多かったので、不要なドライバ・ソフトが異常なほど残ってしまっている
・遅い
・スタートメニューが肥大化(1680*1050の画面で4列ってどうよ・・・)
・win32k.sys関連の強制終了
・ブルーバックが2月に1回以上発生
・昔ながらのHDDパーティション構成なので、特にシステムドライブの空き容量が少ない
などなど・・・。

まあ、十分再インストールの理由になります。
ちなみに、「昔ながらのHDDパーティション構成」というのは、
システム:15GB
アプリケーション用:24GB
ぐらいだったため、休止状態用のハイバネーションファイル(4GB)とか、スワップファイルとかが圧迫して容量不足に陥っているためです。
特にハイバネーション用ファイルは、ほかのドライブに移動できませんから・・・

こっちの「昔ながらの慣習」は守ることにしました(笑
・システムを入れるドライブとアプリケーションを入れるドライブは、可能な限り
同容量とし、その容量は前構成のアプリケーション/システムドライブの容量を足し合わせた容量より
大きい容量とする。

これに従い、2世代前:80+80GB → 1世代前:300+300GB と来たので、
今回は750GB + 750GBという常軌を逸した構成を取ることに。
このために、ST3750033ASを購入(Barracuda 7200.11)。
ESにしようかと思いましたが、常時稼働でもないしね・・・。

これでメインマシンの総容量は3TB・・・って、どんだけ多いねん。
これで外付けでさらに3TBあるもんな・・・。
まさにアホだ。

Comments:0

Comment Form


画像の中に見える文字を入力してください。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://pc-diary.com/mt/mt-tb.cgi/1125
Listed below are links to weblogs that reference
メインマシンの再インストール、ついに開始! from PC破壊日記的ブログ

Home > PC破壊日記 > メインマシンの再インストール、ついに開始!

2進数時計
※クリックで読みやすくなります。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Search
Feeds

Google Adsense
Tag Cloud

このページの最初に戻る